日本大学理工学部 精密機械工学科

Laboratory研究室・教員紹介

力学系
構造力学研究室

構造力学研究室イメージ

研究紹介

構造解析とロボット技術で機械システムを安全にする研究

科学技術の進歩に伴い、私たちの周りにはロボット化された輸送システムや機械システム、高機能化された都市空間が発達してきましたが、同時に私たちが創りだした様々な機械機器や工作物によって人々の命が奪われる事故も社会問題になっています。

構造力学研究室では、「安全に配慮した機械構造設計」、「安全を護るための機械システム開発」を目的として、インフラ構造のメンテナンスロボット開発、衝突安全自動車構造の設計、ゼロエミッション宇宙往還機の開発、地球環境リモートセンシング機器の開発、歯科用歯列矯正機材の耐久性向上設計など、社会の要求に基づいた機械システムの開発・設計を行っています。

ワイヤーロープや高所作業用メンテンスロボットの開発
ワイヤーロープや高所作業用メンテンスロボットの開発
超軽量EV
FRP協会最優秀賞(金賞)を受賞した超軽量EVの開発

教員紹介

青木 義男教授

研究分野
機械材料・材料力学 / 設計工学・機械機能要素・トライポロジー / 機械力学・制御 / 知能機械学・機械システム / 複合材料・物性
研究キーワード
構造力学 / 安全設計工学 / 複合材料工学 / 損傷同定 / 逆問題 / 局所フレキシビリティ法 / 振動制御 / 建築構造 / 複合材料 / 衝撃吸収特性 / CFRP / 自動車構造 / Optimum Design / ヘルスモニタリング / 健全性評価 / 新機能材料

Messageメッセージ

大学時代は短いです、多くの事に興味をもち実践して自らの目標を定める4年間にしてください。

青木教授

大塚 賢哉助手

研究分野
計測評価工学 / 構造力学
研究キーワード
構造ヘルスモニタリング / 劣化損傷診断 / 非破壊検査 / スポーツテクノロジー・エンジニアリング / 逆問題 / 健全性評価

Messageメッセージ

挑戦しなかったことを後悔しない大学時代にしてください。

大塚助手